2018年07月20日

茶湯形式書 千家裏流: 茶道秘法等コレクション004 Kindle版

茶湯形式書 千家裏流: 茶道秘法等コレクション004 Kindle版




「茶湯形式書 千家裏流」には、茶室道具の図、服紗捌・茶巾捌・柄杓扱・茶碗の事などが書かれています。さらに、生花の大意や懷石料理の一例、濃茶の事、略式盆立・花月の事、起居進退の事についても詳しく述べてあります。

■目次
題言 / 1〜2
茶室道具の圖 / 3
服紗捌の事 / 3〜5
茶巾捌の事 / 5〜6
柄杓扱の事 / 6〜8
茶碗の事 / 8〜9
茶筌の事 / 9〜10
茶杓(匙)の事 / 10〜11
風呂手前淡茶立の事 / 11〜17
炭の事 / 17〜19
生花の大意 / 19〜21
懷石料理の一例 / 21〜22
濃茶の事 / 22〜25
略式盆立の事 / 25〜26
花月の事 / 26〜30
起居進退の事 / 30〜32

茶道秘法等コレクション004
「茶道秘法等コレクション」は、茶道に関する秘法などの書物をkindle用に編集した復刻版です。

■底本
タイトル
茶湯形式書:千家裏流
著者 朝日庵主人 著
出版者 黒崎堅
出版年月日 昭和8(1933)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。



posted by 茶道秘法マスター at 13:00| kindle本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茶伝極秘 千家茶事階級順次: 茶道秘法等コレクション003 Kindle版

茶伝極秘 千家茶事階級順次: 茶道秘法等コレクション003 Kindle版




「茶伝極秘 千家茶事階級順次」には、千家茶事階級順次として、盆香合、茶筅飾、軸飾、茶通箱、唐物など極秘伝授のことが記されています。
また、極秘伝授のため、活字ではなく、手書きで書かれた書物です。

茶道秘法等コレクション003
「茶道秘法等コレクション」は、茶道に関する秘法などの書物をkindle用に編集した復刻版です。

■底本
タイトル
茶伝極秘
著者 天真寺 編
出版者 天真寺
出版年月日 昭和11(1936)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。



posted by 茶道秘法マスター at 11:52| kindle本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千家草庵茶の湯の秘法 下巻: 茶道秘法等コレクション002 Kindle版

千家草庵茶の湯の秘法 下巻: 茶道秘法等コレクション002 Kindle版




「千家草庵茶の湯の秘法 下巻」には、「第一編 茶会篇」「第二編 手前篇」や茶道秘伝百首、点茶式法などについての奥義が書かれています。「千家草庵茶の湯の秘法」は、上巻と下巻の2冊で完結しました。

茶道秘法等コレクション002
「茶道秘法等コレクション」は、茶道に関する秘法などの書物をkindle用に編集した復刻版です。

■著者
一箒庵宗心(イッソウアン ソウシン)
一箒庵宗心についてしらべてみても不明ですが、検索でしらべると出てくる、茶人の高橋箒庵との関連についても不明です。
茶道の秘法だから匿名性なのかとも思われますが。

■目次
第一編 茶會篇
茶會の種類の事 / 1
茶會の客數の事 / 5
正客の事 / 7
詰末客の事 / 8
亭主の事 / 9
客の心得かずかずの事 / 11
相方揃ひ方の事 / 15
露地待合の事 / 16
客が揃ふた合圖の事 / 17
初座入の事 / 19
初座の御道具拜見の事 / 23
懷石の事 / 26
お湯の所望の事 / 28
菓子の事 / 29
中立の事 / 31
後座入の事 / 32
花所望の事 / 32
濃茶の事 / 33
茶碗拜見の事 / 36
三器拜見の事 / 37
後炭の事 / 39
薄茶の事 / 40
暇乞の事(散會) / 45
第二編 手前篇
手前の事 / 49
炭手前の事 / 51
(一) 風爐の炭手前 / 52
(二) 爐の炭手前 / 57
濃茶手前(風爐) / 61
薄茶手前(風爐) / 68
濃茶・薄茶の手前(爐) / 74
以下上欄之部
茶道秘傅百首 / 1
點茶式法 / 21
炭手前(風爐) / 26
炭手前(爐) / 38
濃茶手前(風爐) / 48
薄茶手前(風爐) / 69

■底本
タイトル
千家草庵茶の湯の秘法 下巻
著者 一箒庵宗心
出版者 大文館
出版年月日 昭和12(1937)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。



posted by 茶道秘法マスター at 11:39| kindle本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千家草庵茶の湯の秘法 上巻: 茶道秘法等コレクション001 Kindle版

千家草庵茶の湯の秘法 上巻: 茶道秘法等コレクション001 Kindle版




「千家草庵茶の湯の秘法 上巻」には、「第一編 茶道の精神篇」「第二編 茶道道具篇」や懐石料理の頂き方、薄茶の頂き方、濃茶の頂き方など、各種茶会の仕方、頂き方などについての奥義が書かれています。
「千家草庵茶の湯の秘法」は、上巻と下巻の2冊で完結。

茶道秘法等コレクション001
「茶道秘法等コレクション」は、茶道に関する秘法などの書物をkindle用に編集した復刻版です。

■著者
一箒庵宗心(イッソウアン ソウシン)
一箒庵宗心についてしらべてみても不明ですが、検索でしらべると出てくる、茶人の高橋箒庵との関連についても不明です。
茶道の秘法だから匿名性なのかとも思われますが。

■目次
第一編 茶道の精神篇
茶道の極意 / 1
正道と邪道 / 4
茶道の起原 / 8
草庵の茶の湯 / 11
茶の由來 / 16
茶道の本質 / 21
第二編 茶道道具篇
茶席飾りの事 / 29
掛物の事 / 31
花入の事 / 33
爐の事 / 33
風爐の事 / 36
五徳の事 / 38
自在竹の事 / 39
風爐先屏風の事 / 40
釜の事 / 40
釜の蓋の事 / 43
釜の鐶の事 / 44
釜敷の事 / 45
釜釣の事 / 46
柄杓の事 / 47
茶杓の事 / 47
茶入の事 / 48
棗の事 / 50
茶入の蓋の事 / 51
茶入の袋の事 / 52
茶筌の事 / 52
茶碗の事 / 53
香盒の事 / 55
蓋置の事 / 56
水指の事 / 57
こぼしの事 / 58
茶巾の事 / 59
袱紗の事 / 60
羽箒の事 / 60
火箸の事 / 62
炭の事 / 63
炭斗の事 / 65
灰匙の事 / 66
灰焙烙の事 / 66
透木の事 / 67
臺子の事 / 67
長板・大板・丸板の事 / 70
棚物の事 / 71
茶席の事 / 73
棚物飾の事 / 79
(一) 丸卓
(二) 四方棚
(三) 江岑棚
(四) 袋棚
(五) 三重棚
(六) 桑小卓
(七) 紹鴎棚
(八) 道幸
(九) 大板・長板
臺子飾の事 / 88
四疊半本勝手(爐) / 93
四疊半逆勝手(爐) / 94
四疊半古風點 / 95
四疊半流し飾(爐) / 96
大目點本勝手(爐) / 97
向切本勝手(爐) / 98
向切本勝手(風爐) / 99
露地の事 / 100
以下上欄之部
壞石料理侑め方・頂き方 / 1
イ、 配膳
ロ、 お銚子
ハ、 御飯
ニ、 燒物
ホ、 八寸
ヘ、 納杯
ト、 湯の所望
お盆だての事 / 16
洋風立禮の點茶 / 24
薄茶いただき方 / 34
濃茶いただき方 / 37
袱紗のたたみ方 / 40
茶入棗の取り方 / 41
茶入棗の拭き方 / 43
釜に水のさし方 / 44
座掃の仕方 / 45
茶杓の使ひ方 / 46
香盒の使ひ方 / 47
爐縁の好の見方 / 49
花の生け方 / 50
棗帛の扱ひ方 / 53
大蓋の扱ひ方 / 53
眞の手桶の扱ひ方 / 54
平水指の扱ひ方 / 56
曲水指の扱ひ方 / 57
膳の出し方 / 57
客中立の立ち方 / 60
合圖の仕方 / 61
茶會の種類 / 62
曉の茶會 / 62
朝の茶會 / 66
飯後の茶會 / 68
畫の茶會 / 71
夜咄の茶會 / 74
跡見の茶會 / 76
獨り客の茶會 / 80
季節による茶會 / 83
其他の茶會 / 84
茶道流派の解説 / 85
茶の品質 / 95
茶摘み / 96
茶の製法 / 100
茶の成分 / 102

■底本
タイトル
千家草庵茶の湯の秘法 上巻
著者 一箒庵宗心
出版者 大文館
出版年月日 昭和12(1937)
※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。

※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。



posted by 茶道秘法マスター at 11:32| kindle本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

茶の湯の手ほどき5

茶の湯の手ほどき5

茶の湯の手ほどき021.jpg
茶の湯の手ほどき022.jpg
茶の湯の手ほどき023.jpg
茶の湯の手ほどき024.jpg
茶の湯の手ほどき025.jpg





posted by 茶道秘法マスター at 06:00| 茶の湯の手ほどき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする